杉並区浜田山「日帰り白内障手術」「緑内障診断・治療」のふじわら眼科(旧高井戸駅前眼科)

  • 診療受付時間
  • 所在地

 

03-5929-9100

眼底疾患

眼底疾患

近年、生活習慣の変化などに伴い高血圧症や糖尿病にかかる方が増えてきており、特に40歳代から50歳代の働き盛りの中年の方に増えてきているようです。これらのいわゆる「成人病」は、定期的に内科を受診されてしっかりとコントロールができている方は比較的合併症が少ないのですが、お仕事などが忙しくてコントロールがうまく出来ていなかったり、また糖尿病では血糖値のコントロールが出来ていても目の合併症だけが進行する場合もありますので、これらの疾患を指摘されている方は注意が必要です。目の合併症としては眼底出血がほとんどですが、ごく初期では視力変化などの自覚症状は伴わないので、ご自分でおかしいと感じて受診されるときにはかなり進行していることも多く、場合によってはかなり視力が下がったまま改善しないケースも多々あるのが現状です。まずは、はっきりした自覚症状がなくても定期的な眼科検診をお勧めいたします。

 

また近視が強い方や飛蚊症(虫が飛んでいるように見える現象)がある方は、ごく稀に網膜裂孔(眼底にある網膜に裂け目ができる病気)や網膜剥離(網膜がはがれる病気)を起こしていることがありますので、気になる方は、早めの眼底検査をお勧めいたします。

 

上記のような眼底疾患に対して、まず散瞳検査(目薬によって瞳孔を広げ眼底を詳しく検査する)を行い、必要ならばレーザー手術を当院にて随時施行いたします。また高次施設での手術等が必要と判断された場合は、速やかに眼底疾患の専門施設である東邦大学大橋病院眼科への紹介受診・入院を手配させていただきますのでご安心ください。

杉並区浜田山「日帰り白内障手術」「緑内障診断・治療」のふじわら眼科(旧高井戸駅前眼科)

©FUJIWARA EYE CLINIC.INC. All Rights Reserved.